冒険の森とは

冒険の森とは
ABOUT

冒険の森とは、老若男女を問わず本気で楽しめる森の遊び場です。
樹上の冒険『ツリー トップ アドベンチャー』は、樹上2~10m以上の高さを自分の力で安全確保し移動することで、まるで森の小動物や小鳥になったかのような非日常的な景色や体験を得ることができます。『フォレスト セグウェイ ツアー』は、オフロード使用の特別なセグウェイに乗ってインストラクターと一緒に森林 を散策します。『E-MTB ツアー』は、最新の電動アシストのついたマウンテンバイクを使って施設を中心とした地域を周遊するこれまでにないローカルツアーです。
これからも冒険の森は、より多くの人に森林の楽しさを感じていただけるように新たなプログラムを開発していきます。

予約はコチラ

4つの笑顔ふまえて変える
Mission Vision Value

コンセプト

「あらゆる世代の人が、自然の中で安心して遊べる場所を提供する。そうすることで放置された森林を笑顔で満たしたい。」という想いのもと、「冒険の森」は、使われなくなった森林を活用した森林活用型アウトドアパークです。森へ人を呼び、収益を上げ、収益の一部を森林整備の財源とする、森林再生を目的としたビジネスモデルの構築を目指します。

放置された森林を、
森林活用型アウトドアパークとして再活用

「放置された森林を、人の笑顔で溢れる森に変えることができないか。」2008年4月「冒険の森」は、そんな想いから奈良県山添村に生まれました。放置林に『ツリートップアドベンチャー』を設置しただけの施設でしたが、創業1年目から1万人近い来場者があり、その収益を基に、周辺の森林整備を行い、徐々に施設を広げてまいりました。

楽しんで学びを持ち帰る

「冒険の森」は、レジャー施設としてただ楽しいだけではなく、冒険教育の手法を用い、学びをお土産に持ち帰っていただく施設運営を心がけています。思い切り楽しんだ後、施設での気付き・体験を、職場や学校、私生活で活かしていただきたいと願っています。これまでに、リスクマネージメント、チームビルディングを目的とした校外学習、企業研修、さらには児童養護施設の子どもたち、聴覚障害者のカウンセリングなどにも利用されています。

未来に美しい自然を残す

私たちはありのままの自然を活かしたソフト重視の企画、開発、運営を心がけています。人が楽しむために、本来の森林のあり方を無視して再生可能な自然が失われてしまうようなハード重視の施設開発に対して警鐘を鳴らしてまいります。そして地形、樹木を活かして収益を生みだす仕組みを提案します。さらに、施設運営を通じて得た収益の一部を、間伐や森林整備の費用に充てることで、森林の魅力を未来に残すお手伝いができればと考えております。

プログラム
PROGRAM

Tree Top Adventureとは

木登りでもアスレチックでもない。全く新しい森を活かした森林冒険施設です。冒険の森が提供するTree Top Adventureは 「アドベンチャーコース」「チャレンジコース」「ディスカバリーコース」の3つのコースがあります。各施設で提供しているコースが違うのも特徴です。樹の上という非日常的な空間の中、子供から大人まで楽しんでいただけます。大人は子供にもどって、子供は大人へ一歩を踏み出して、それぞれのコースにチャレンジしてください。

5歳〜

Forest Segwey Tourとは

全国でも珍しい、林間の道を利用した「セグウェイツアー」です。「セグウェイ」は、体重移動とハンドル操作だけで、簡単に乗ることができる不思議な乗り物です。30分ほどの簡単な練習が終わりましたら、いよいよ本番。「セグウェイ」に乗って、自然体験の旅に出かけましょう。
※ 乗車練習、ツアー含めて約1時間の体験をご提供いたします。

16歳〜

E-MTBとは

電動アシストマウンテンバイクのことです。2018年に発売されたミヤタサイクルの「RIDGE-RUNNER」を使用します。登山のような急こう配でも、息1つ切らさず、余裕をもって景色を楽しめます。体力に自信の無い方でもまったく問題ありません。スイスイと平坦な道を走るがごとく山道を進んでいきます。ご自身のペースでラクラク山を探検しましょう。経験豊富なガイドが乗り方からコースの楽しみ方まで、最初から最後までご案内致します。